自立立体駐車場の活用場所と多彩なメリット

subpage-img

自立立体駐車場は施設内を自走して駐車する方式です。


この自立立体駐車場には数多くの利点があり、一般的な駐車スペースと比較しても効率良く車を収容できるというメリットが見られます。


駅前や繁華街などはタワー式の駐車スペースが多く採用されています。


しかし、このタイプは収容性に問題があり、多くの車を駐車する事が困難です。

自立立体駐車場のサービスを安定して提供できるよう取り組んでまいります。

その為、ある程度の土地面積が確保できる場合、自立立体駐車場が採用されているケースが多く見られます。


自立式の立体駐車場は駐車に十分なスペースを確保できることから商業施設向けとして多く採用されています。



特に、商業施設では車の出入りが激しくなり、その結果として多方面からの進入を容易にしなければなりません。

また、商業施設の場合は大型車をはじめ、様々なタイプの車に対応しなければなりません。


このことからも自立立体駐車場の活用頻度が必然的にアップしているのです。
そして、自走式のメリットとして知られている点に安全性があります。

これは自立立体駐車場は屋外に露出する場が少なく、外部からの侵入を防ぐ事が出来るという特徴がある為です。


そのため、悪天候の際にも車の乗り降りが容易に出来、商業施設で頻発する大型の荷物の搬入が容易になります。

更に、自立式の立体駐車場は商業施設のほかにも集合住宅や時間で貸し出しを行う形式、月極めの駐車場などとしても広く普及しています。



これはこの対応の駐車場が収容効率を上げ、利便性にも多くの利点がある為に活用の場が広がっているのです。

top