自立立体駐車場のメリットとは

subpage-img

自立立体駐車場は、駐車スペースが複数階に立体状に存在する駐車場で、各階に自走しながら駐車場まで移動する形の駐車場となります。

安心安全の自立立体駐車場情報選びを親身になってアドバイスいたします。

メリットとして、まず、賃料は通常安い点です。


自立立体駐車場は、土地を立体的に活用することができ、駐車台数を多くすることができるためです。



ただ、条件が良い位置の場合は、駐車代が高くなるという場合もあります。機械式の駐車場などとは違い、自立立体駐車場は入庫に待ち時間がなく、たとえ入庫が重なってしまったとしても、すれ違えば入出庫することができ、また、駐車したあとは、出庫することなく荷物の出し入れができます。



屋上以外の駐車スペースの場合には、屋根付きとなるため、雨の日は雨にぬれることなく、夏の日差しなどの影響も受けづらくなります。
駐車位置は限られている場合もありますが、ほとんどの場合は、多くの車種の駐車が可能で、車長や車幅、車高の制限が緩いというのもメリットです。

他にも、通常専用の敷地内に自立立体駐車場が設置されるため、部外者が入りづらいです。


そのためいたずらのリスクが少し下がります。

機械式と比べると、機械のメンテナンスなどが必要なく、照明などは蛍光灯などが切れれば取り換えなければいけませんが、メンテナンスや故障で利用できなってしまうなどの心配もなく、さらに、構造がしっかりしていれば、機械式と違い、部品の交換や劣化した場合の建て替えなんかもあまり必要ないということも良い点と言えます。

top