運転している車に取り付けて使用するドライブレコーダーは、それぞれの製品によって様々な機能があります。さらに製品によって撮影できる範囲には違いがあり、前方の映像のみを映すことができるカメラや前後の様子を録画できるもの、さらに左右の様子まで録画できるタイプもあります。それぞれのタイプによってメリットとデメリットがあるので、自分に合った製品を選ぶ必要があるでしょう。またドライブレコーダーには、GPS機能が付いているものが多くあります。

これは人工衛星からの電波を活用しているもので、いつどこで撮影された映像かということまで記録しておけるのが便利なところです。トラブル事故に巻き込まれたときには、日時や場所を正確に割り出すことができるので役立つ可能性があります。ドライブレコーダーのなかには、Wi-Fiに対応している製品もあります。スマートフォンを組み合わせて使うことができるタイプは、映像をリアルタイムで確認することができるのも便利な点です。

様々な活用方法が考えられるでしょう。さらに駐車中の車を監視しておく機能が付いているドライブレコーダーもあります。エンジンをかけていなければ録画できないと思われがちですが、エンジンを切っていても録画が出来るのが特徴です。製品によって常時録画できるものや衝撃を検知して録画するもの、周囲の動きを検知して録画する物などがあります。

車上荒らしや当て逃げなどの対策になるので便利です。ドライブレコーダーのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です