ドラレコとは、運転中の映像や音声を記録する車載装置であるドライブレコーダーのことで、このドラレコをフロントガラスに取り付けることで車の前方や車内の映像を録画・保存することができるので、交通事故やトラブルが発生した際でも正確な状況把握ができるといったメリットが生まれてきます。実際に交通事故が起きた場合、当事者の記憶や目撃者の証言などによって過失の割合が決まってきますが、そうなると事故処理に時間を要してしまい業務に支障をきたしてしまうケースも少なくありません。ドラレコを設置しておけば、事故原因をはっきりと把握することが可能になるため、事故処理の迅速化を図ることができます。ドラレコとは、さまざまなメリットをもたらしてくれる車載装置ですが、トラブル時以外にも運転教材として活用することが可能です。

ドライバーの運転を記録したり、見返したりすることで、自分自身の運転を客観的に観察することができるので、安全運転への意識を高めることができ、事故防止への意識改革へと繋げていくことができます。また、理不尽な主張から社員を守ることができるのもメリットで、被害者・加害者の意見が食い違ったり、相手が嘘の証言をすると社員が理不尽な不利益を被る場面が出てきてしまいます。ドラレコであれば真実をしっかりと記録することができるので、理不尽な要求をされることなく、示談交渉の材料としても有効に活かすことができます。ドラレコとは、事故処理の迅速化や事故防止への意識改革、理不尽な不利益から社員を守ることができるなどといったさまざまなメリットをもたらしてくれる有能な車載装置といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です