ドラレコとは、自動車を運転中に車体に強い衝撃を受けたり急ブレーキなどの操作が行われた際に数十秒間の走行データ(速度やカメラの映像)などを保存するための装置です。事故などが発生した際にドラレコが記録した映像や各種データを調べることで、事故の原因を解明することができます。交通事故が発生した場合は運転者の過失に応じて免許点数の加算や免停・免許取り消しなどの行政処分を受けたり、損害賠償の金額が決められます。ドラレコの記録によって交通事故が発生した原因を究明すれば、事故後にスムーズに処理をすることができます。

ドラレコとは交通事故が発生した際に原因を究明するための装置ですが、交通事故以外のトラブルに対処する目的でも使用されます。駐車中の映像を記録すれば、車上荒らしや駐車中の当て逃げの犯人を見つけるのに役立ちます。ドライブレコーダーにより撮影・記録された走行動画を活用して、自分の運転技術を見直して安全運転をするために活用する方法でも活用されています。撮影した走行風景を旅行の記録として保存したり、動画投稿サイトにアップする人もいます。

ドラレコは自動車に関係したトラブルを防ぐための安全装置としても用いられていて、防犯のための付加的な機能を備えた機種が人気を集めています。それでもドラレコとは事故の状況を記録するための装置なので、基本的な機能(カメラの解像度や画角など)をきちんとチェックして選ぶことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です