ドラレコとは「ドライブレコーダー」の略で、自動車に設置するカメラ付き記録装置です。走行中の様子を撮影することで、事故に遭った場合に有力な証拠として使用できます。加害者と被害者の意見が違う場合、これまでは聞き込みなどで得た情報で判断するしかありませんでした。それだけでは確証を得られず、不当に無罪や有罪と判断されることも多かったです。

そのようなリスクの回避は、交通機事故における長年の課題でした。ドラレコとは、それを見事にクリアしてくれたアイテムに他なりません。どれだけ激しく主張したとしても、人の記憶ではなく撮影した映像が優先されます。これにより、裁判でも間違った判決が下される可能性が減りました。

また、当て逃げや煽り運転をされた場合に、犯人を捜すための手掛かりにもなります。ナンバープレートが映っていれば決定的ですし、車両の映像があるだけでも見つけやすいです。実際、これまで多くの逮捕に貢献してきました。被害者と無関係の自動車から撮影した映像が決め手になることも珍しくありません。

このように、ドラレコとはさまざまなトラブルの解決に役立つ優れものです。高性能な製品が次々と生み出されており、自動車の周囲360度を撮影できる全天型のタイプも需要が高まりつつあります。カメラも高解像度のものが搭載されるようになっており、運転席にいる人の表情まで把握できるぐらいです。標準装備として搭載する自動車が増えてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です