ドラレコとは何の役に立つのかと疑問をお持ちの方も多いかもしれません。ドラレコとは、ドライブレコーダーの略であり、自動車の運転中に、社内外の映像や音声をレコードするための装置を指します。一般的には、車の前方の映像を録画することが多く、交通事故やあおり運転などのトラブルが生じたときの証拠として絶大な効果があります。ドラレコを利用することによるメリットの最も大きなものとしては、交通事故処理を効率的に進めることができる点です。

通常は交通事故の際には、事故の当事者や目撃者証言により過失割合が決定されることが多いですが、ドラレコがあれば、その記録をもとにして客観的な事故の原因を明確化することができるため、事故処理を迅速かつ効率的に進めることができます。あおり運転などの被害からも自分自身を守ることができます。あおり運転を受けて、自らは何も悪くはないのに、加害者側の虚偽の証言によって、自分自身が全く悪くないのにもかかわらず警察の取り調べや裁判で不利な状況に追い込まれる可能性があります。このような場合においてもドライブレコーダーがあれば、客観的に状況を記録しているため、取り調べ時や裁判での証拠として記録を提出することで、自分自身を守ることができるのです。

そのほかにも、駐車中に、ドライブレコーダーで記録を行えば、車内荒らしや車へのいたずら書き、傷つけなどにも対抗することができます。このようにドラレコとはメリットが多い装置であり、最近では設置する人が増加傾向にあります。ドラレコとはのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です